ラズパイ起動まで

はじめに

訳あってラズパイ記事執筆中。

 

そもそもラズパイなんて、なんとなく名前聞いたことある程度なので、ちょっと勉強しながら本編書いています。

ここでは勉強のため、いろんな情報をまとめていきます。

 

ラズパイとは

ちっちゃいパソコン。

ハードディスクとかないけど、外付けでつけることは可能。

基本、なんでも外付け。

 

2年前とか、どこに行ってもラズパイラズパイしてたイメージがあります。

センサーとかといっしょに流行ってたイメージ。

 

起動への道

ラズパイにはOSが最初からないので、自分で用意する。

OSの入れ方

PC→SDディスク→ラズパイ

 

直接インストールできないんですね。

 

ラズパイOSイメージダウンロード

Raspbianを使ってる人が多いイメージ(私、イメージでしか話してないな)

Raspbian:Raspberry Piで使うDebianベースのLinux

Raspbian - Wikipedia Wikiあったんで置いておきます。

以下のダウンロードページから、OSイメージファイルをダウンロードできます。

www.raspberrypi.org

 

どうやらNOOBSっていうのもあるらしい。

www.raspberrypi.org

 

NOOBSはOSってわけじゃなくて、OSインストール用ツール?OSインストーラだそうです。

複数のOSがあって、NOOBSを使うとその中からインストールするOSを選ぶことができるらしい。

 

SD作成します!

 

OSイメージファイルをダウンロードしたら、SDカードに書き込みます。

そんな書き込み時は、

etcher.io

こういうのを使うといいらしい。(らしい)

SDカードにイメージをバーン!するやつ。(バーン‼)

 

※その前にSDカードをフォーマットしたりしてるんだけど、これはまた調べてみます

※わかったら書きます

 

Etcherで先ほどダウンロードしたOSイメージファイルを選択、バーンします。(バーン‼)

 

ファイル選択→ボタンポチーで完了まで待てばいいから、これは簡単。フラグではない。

 

ラズパイでインストー

 

SDをラズパイにセットして、ラズパイを起動します。

 

 

なんで写真がないのだ。

手元にはあるけど。面倒なのだ。

気分がよかったら今度画像つけます。