言葉について【基本面倒な人のための話】

ふと思い出したのでメモ。

なんでも「面倒」と言ってしまう私が最近気を付けていること。

 

私は基本何事も面倒、面倒第一、というくらい面倒なことはできるだけ避けていきたい人間です。面倒なことは嫌いだし、生きててだいたいのことが面倒に感じます。

 

というか私の語彙力の問題もあります。

何でもかんでも「面倒」と言ってしまいます。

気持ち的には本当面倒、これに尽きるんですが。

 

ある日、出張のため午後イチで空港から飛び立つことになりました。

私の住まいは神奈川は横浜あたりにあり、勤務地は池袋。

どう考えても自宅から空港に行った方が移動時間の無駄遣いもなく、効率的です。

 

そんなことで午前中はモバイルワークをすることにしました。

その旨を友人に話しているとき、「いちいち池袋に来て、すぐまた羽田に行くのは面倒」と言った私。

 

そこで友人に教えてもらいました。

「『面倒』じゃなくて『大変』って言うと感じが変わるよ」

 

なるほど確かに、「行き来するのが面倒」というより「行き来するのが大変」と言った方が、ズボラ感もなく、助けてあげたい気持ちになりますね。

 

ちょっとの言い換えでも、受け取り方・感じ方はこうも変わるんだなぁと思ったメモでした。